お尻の肌のニキビと黒ずみ

普段から仕事が事務職で座った作業が多く、また汗をかきやすい体質なため、お尻に汗をかくことも多く、放っておくとそこが痒くなりよく掻いていました。

その際爪で傷ついて、皮が削れることもあり痛みに変わることもありましたが、またすぐに痒くなり掻いてしまうという悪循環を繰り返していました。

そのうち、お尻が黒ずみが現れてきました。

これはまずいと思い、市販の痒み止めクリームや肌がすべすべになるクリーム、お風呂の際は乳液系の温泉の素などを入れてみたりしました。

そうすると、何とか肌ざわりは良くなってくるのですが、やはり汗をかいて掻いてしまうので結局元どおりになってしまいます。

その後も塩をつければいいと聞いては、岩塩を買ってきてお風呂の際にお尻をそれで揉んでみたらするのですが、どれも中途半端に終わってしまいます。

まずは生活改善とボクサーパンツから、汗がかきにくくなるように風通しの良いトランクスに変えてみたり、お尻が綺麗になるというクリームを使ったりしていますが、今のところ、それほど改善は見られていないのが現状です。

まずは掻かないようにしようと普段の生活では気をつけていますが、寝ている間に無意識に掻いてしまってたらするので、すごく悩んでいます。

ニキビ・敏感肌対策について

男性ですが昔からニキビや敏感肌に悩んでいたので、お手入れにも気を使っています。

現在、洗顔は箸方化粧品のものを使っていますがまったく刺激もなく価格も安いので長いことリピートしています。

保湿は無印良品のエイジングケアオールインワン美容液ジェルを使用しています。

敏感肌なので過去に色々なものを使ってきて乾燥してだめだったりヒリヒリしたりとかなどのトラブルがありましたが、
たまたま親が使っていたこのジェルを借りて使ってみたら調子がよかったのでそれ以来使っています。

化粧水などを使用しなくてもこれ1本で済むのでとても楽です。

次に食生活面では出来る限りバランスよく食べるということを心がけています。

油分や糖分が多すぎるものはなるべく避けてビタミンB2、B6やビタミンCが多く含まれる食材を取るのがいいかと思います。

3つとも水溶性ビタミンでトイレなどの度に排出されてしまうらしいので、一度の食事でたくさん摂取するのではなく
三食で適度に摂ることも心がけています。

あとは肌に限らず健康を保つにはしっかり睡眠をとるのはとても大切だと思います。

寝不足の時はやっぱり肌も荒れ気味な気がします。

他の生活面ではなるべくストレスをためないようにしたいと思っています。

ストレスで胃が痛くなったり眠れなくなって結果、肌が荒れるということもありますので。

最終的にこれらのことを気をつけてもひどくなってしまった場合は皮膚科に行って診てもらいます。

私の場合、診察の際にしっかり症状や生活状況などを見て聞いてくれて
治療方法を提示してくれる信頼できる先生に出会えたのでとにかく自力でどうにもならない時は素直に皮膚科です。