肌のあらゆるトラブルは採り過ぎの砂糖にあり!?

乾燥気味なのに少し手を加えないと油ギッシュになってしまう混合肌な私。

最近特に肌の綺麗を保つ為に気をつけていることは肌のターンオーバーを促すとうことです。

肌のターンオーバーが上手く作用しないと乾燥を招き、乾燥肌を守ろうと余分な皮脂が分泌され、毛穴の開きやニキビの原因となります。

加齢に伴い肌のターンオーバー力は年々下がり傾向にはなりますが、あることをするとグッと肌のターンオーバー力は正常へと近づきます。

そのあることとは砂糖断ちです。

最近よく糖化現象といった言葉を耳にするのですが、砂糖を必要以上に摂ることで、体内に残った糖がタンパク質と結合し、糖化タンパク質となります。

糖化タンパク質は肌のターンオーバーを遅らせる作用があり、またコラーゲンを固める性質上、ハリや潤いがなくなり、乾燥肌を招きます。

つまり必要以上の砂糖を摂ることで肌のターンオーバーに影響を与え、乾燥肌になるということです。

砂糖を採りすぎると肌に良いことはないということです。

糖質は普通に食事をしているぶんには生きていく上で十分補えているはず。

最近は甘いお菓子の間食がやめられなかった私。

砂糖断ちを始めてから肌のキメが明らかに細かくなり、肌の乾燥に悩まされることもなくなりました。

もし間食等で甘ーいお菓子を食べているとしたら、糖の採り過ぎかもしれません。

肌の糖化を避ける為にも、間食用のお菓子をやめることから始めてみてはいかがでしょうか?

毛穴の汚れと肌テカリ防止のスキンケア

私の肌は乾燥気味なんですが、最近では毛穴詰まりが気になって、顔の顎あたりにニキビが増えたので、汚れをしっかり落とすスキンケアをしています。

週に一度のスペシャルケアは、洗い流すパックをお風呂でしています。

これは店員さんのおすすめで買いました。

このパックは小豆が入ってて、食べる物が材料になっているのでお肌に優しくピーリングができます。

ハッカも入ってるのでパックしていると、スーッと清涼感が気持ちよくお肌も引き締まる感じがして気に入ってます。

毎日のメイクを落とすのにも気をつけています。

マスカラはマスカラ専用のリムーバーを使い、小鼻中心をよくマッサージしながらメイク落としで落とします。

その後の洗顔も忘れません。

綺麗に落とすように心掛けていても、鼻あたりに汚れが残って気になるときは、綿棒にベビーオイルをつけて優しくマッサージして落とします。

これが結構汚れが落ちます。

この方法は肌摩擦が気になるので、週に数回だけするようにしています。

メイク落としと洗顔の後は、肌が乾燥しないように化粧水で保湿します。

これらをしていたら毛穴汚れがあまり詰まらなくなりました。

ニキビケアには塗り薬を塗ります。

寝る前に塗るのが一番効果がありました。