美肌のために大切なこと

私の肌は丈夫なようで、これまで高い基礎化粧品を使用しても安い基礎化粧品を使用しても、特にこれといったトラブルもなく過ごしてきました。

もちろんパックをしたり、高い美容液を使用すればそれなりにお肌はこたえてくれましたが、だからといって安い化粧水と乳液をパッとつけるだけでも(時には洗いっぱなしで何もつけなくても)粉をふくわけでもなく、アレルギーもなく、特にお肌で困ることはありませんでした。

そんな私も30代後半になってから、気になりだしたのは頬の毛穴の開きです。

毛穴の開きで困るのってファンデーションがたまってしまって余計に毛穴が目立つんですよね。

そこで使用を始めたのが「オバジ(Obagi)」です。

とりあえず「C10セラム」のラージサイズを購入しました。

加齢毛穴といえばオバジだと思っていたので…。

食生活はなかなか変えられない状況なので、あとは睡眠をなるべく0時まわる前には寝るようにしました。

そういえば最近はオバジを使うことはなくなりました。

いつの間にか毛穴の開きが気にならなくなっていたんです。

最近はメイクを落とさずに寝てしまう事も多々ありますが、相変わらず特にトラブルはありません。

睡眠だけはしっかりとっているので、やっぱり睡眠が一番大事なのかもしれないな、と思っている今日この頃です。

ひと月200円以下・・・39歳のリアル

毎日お肌の手入れは、顔のみ行っています。

身体は、週に多いときで2回位です。

顔に関しては、朝は水道水で洗顔し、予定がない日はそのままで過ごします。

化粧をする日は週に3度くらいで、洗顔後にハトムギ保湿ジェルを塗るだけです。

化粧水は使っていません。

軽コストを重視した結果です。

さらさらとした液体を使うのが得意でなく、コットンを使用することになるので、コットンを買う手間、保管する手間も省きたい私は、ジェルタイプが魅力的に感じています。

少量で潤い(少なくとも肌表面では)、皮膚に水分が滞在している時間が長い気がしています。

ジェルをのせた顔をハンドプレスしています。

夜はハトムギ保湿ジェルで保湿した後は、ニベアを塗って終了です。

ニベアの香りが好きです。

身体は風呂上りに、腕、手、脚に適当に塗ります。

ハンドクリームは苦手で、使っていません。

現在40歳手間前ということで、ほうれい線や目元の皮膚、顔全体の弾力がなくなってきたことが気になっていますが、費用的には今以上にかける気が
ありません。

お肌の手入れより節約をしたいという気持ちになっている状況で・・・。

ということで、お金をかけない肌の手入れとして、顔の筋肉を鍛えています。

口いっぱいに空気を含んで膨らませて、その空気をぐるぐると回したり、
目をぱっと開いたり閉じたり、といったものです。

これらは実際に行っていて非常にが若々しい方がおり、自分としても行っていて適度な心地よさがあるので、マイナスにはならないだろうと思っています。